★ジャノメチョウ★

2019.07.13 公園・植物園

地味だけど目につくチョウ

いつも森林公園をご利用いただきありがとうございます。

植物園では6月末頃から、こげ茶色の比較的大きな昆虫がいたるところを緩やかに飛んでいます。
地味な色合いなので蛾かな?と思う方もおられますが、ジャノメチョウという名のチョウです。
とまっているところを観察すると、名前の由来の蛇の目模様が見えます。
植物園を訪れる常連さんも、「今年は特に多い」と驚かれています。
ジャノメチョウの成虫は9月頃まで活動しています。特に展示館裏、A湿地、ふるさとの森などでたくさん見られます。
良かったら、植物園内に足を運んでみてください。

◀ 記事一覧へ